米雇用統計は、非農業部門の雇用者数の伸びがやや鈍化。

2016-10-10

10月7日の結果は、0円でした。
本日の結果は、75円のプラスでした。

週末に発表のあった米雇用統計は、非農業部門の雇用者数の伸びがやや鈍っておりましたが、それほど影響のある結果ではないとされています。

発表後にクロス円が下げておりましたが、それほど大きく動きませんでした。

今日は窓を少し開けてスタートした後、少し下げ、米雇用統計発表前に相場くらいまで回復しています。

今後、円の下落が強まるとの声がでているようで、クロス円の上昇を期待したくなる気持ちになります。

今週も重要な指標が発表になるので、注意して取り組んでいきましょう。

コメントを残す