トランプ大統領が日本の通貨政策を批判したことから円高に。

2017-02-01

本日の結果は、962円のプラスでした。

今日は、トランプ大統領が日本の通貨政策を批判したことから円高に動いていました。

夕方からは反転して、円高に動く前に戻った感じです。

トランプ大統領の発言には批判がつきもののようですね。

「国際通貨体制の実態をわかっているのか」など、ダイレクトな批判がされているのが実態です。

政策の不透明感で様子見の地合いが続いているのでもどかしいです。

早くトランプ相場が終わってほしいですね。

コメントを残す