上げ下げの判断ができない状況。

2017-03-08

3月7日の結果は、0円でした。
本日の結果は、399円のプラスでした。

イエレンFRB議長の講演が終わり材料が出尽くされた状況となり、上げ下げの判断ができない状況になっているようです。

そんな状況であることが影響して、今月に入ってからは約定回数が伸びません。

先月の末のバージョンアップも、ちょっと影響しています。

月単位でみると、バージョンアップの効果は見られない場合がありますが、年単位でみるとプラスに推移する過去のデータがあります。

私は過去を学んで、将来に備えたいと考えています。

コメントを残す