米雇用統計の悪化から米ドルが売られ、日本円が買われる状況となっています。

2016-05-06

本日の結果は、52円のプラスでした。

21:30の米雇用統計や失業率の悪化から米ドルが売られ、結果日本円が買われた状況となっています。

よく為替相場に大きな影響のある指標が発表されるタイミングに合わせて売り買いのオーダーを出すというやり方が書いてありますが、うまくいくでしょうか?

私はダメでした。

タイミングがわからないし、情報を得るのが少し遅れ、乗り遅れた状態になったためです。

そこで行き着いたのが、大きな発表があっても普段通りのやり方のままを貫くことです。

いろいろ自分に合ったトレード方法を見つけるために試すといいですよ。

コメントを残す