タックスヘイブン(租税回避地)の利用実態示した「パナマ文書」が話題。

2016-05-10

本日の結果は、408円のプラスでした。

新聞では、タックスヘイブン(租税回避地)の利用実態示した「パナマ文書」が話題になっていますね。

うまく節税したい人にとってタックスヘイブンは魅力なのでしょうかね。

ではFXの税金はお得な方なのでしょうか?

私は、ある程度収入のある家庭には有利な税制かと思っています。

税率は一律所得税15%+住民税5%+復興特別所得税0.315%の合計20.315%です。

所得によって変動する税率と比較すると有利ですね。

マイナンバーの登録が義務付けられたこともあり、確定申告のし忘れなどないように、今から意識しましょうね。

コメントを残す