中級編のトレード方法をバージョンアップしました!

本日、中級編のトレード方法をバージョンアップしました!

今回のバージョンアップによって、リスクリワードレシオの数値と勝率がアップします。更に、毎月の約定回数が減って注文の手間が軽減されます。

中級編の実践者様は、トレード方法のページを再確認ください。

細かい改善点は、以下の通りです。

1.取引数量の変更
2.損切の値幅変更
3.トレード範囲の設定
4.再注文方法の変更

今回のバージョンでの2017年4月~2018年3月までの1年間のバックテストの結果は次の通りです。

tyukyu_kenshou是非、中級編の検討材料にしてみて下さい。

トレード方法(中級編)を公開しました!

本日、トレード方法(中級編)を公開しました!

中級編を公開するにあたって、今まで実践していた方法を初級編と位置付けています。

中級編は、ボラティリティの小さい相場でも着実に利益を伸ばす方法です。
着実と言っても利益確定と損切が両方発生する方法のため、一時的にマイナスになることはあります。
検証を繰り返して、長い目で見てプラスになるようにトレードルールを設定したつもりです。

2018年2月1日からは、「IFDOCO」として実績を公開しているのか中級編です。
今後は、初級編と中級編にカテゴリーを変更してブログを更新します。

トレード方法(中級編)のパスワードは、パスワード取得の流れのページから取得できます。
実績の公開期間が1ヵ月と短いため、2018年3月31日までは50%OFF としています。

是非、ご検討ください。

明日の12月1日から短期売買のテストトレードを行います。

予告していた通り、明日の12月1日から短期売買のテストトレードを行います。

長期的にうまくいくと判断した場合は、トレード方法を時期を見計らって公開しようと考えています。

今回トライする方法は、利益確定幅を小さくするかわりに、取引数量を大きくします。
当然リスクが大きくなりますので、新規注文と同時に損切注文もオーダーします。

絶対負けないといった魔法のような結果を出すことは当然不可能で、週に1回のペースで負けるシミュレーション結果のトレードです。

損切が実行されるのでメンタルの強さも必要です。

トレード方法の特長としては、誰でも再現ができるように、通貨ペアの選択や、トレード時間、売るか買うかはあらかじめルール化しています。

今までのトレード方法とは別に集計していきますので、まずはどのような結果で推移するか観察してみて下さい。

トレード方法をバージョンアップしました!

証拠金をより有効活用するために、トレード方法をバージョンアップしました!

今回の改善により、ポジションの保有数量のバランスが向上します。

注文の数を201種類から150種類に少なくすることで、1注文の取引数量が増え、複利スピードが上がります。

また、通貨ペアを増やしたことにより、プラスの出ない日がより少なくなります。

当ブログでは、明日より新しいトレード方法で運用します。運用結果をみて、バージョンアップするかどうか検討下さい。

今までのトレード方法のページも残したままにしておきます。

パスワードの発行を再開しました!

4月1日から、トレード方法のページを閲覧するパスワードの発行を休止していましたが、本日再開しました。

今までは、当ブログ経由でSBIFXトレードの口座を開設することを条件としてトレード方法を公開していましたが、今後は有料にすることにしました。

しかし、有料には抵抗がある方もいると思いますので、キャッシュバックする方法を紹介して実質無料になるようにしてはどうかと考えています。

詳しくは、パスワード取得のページを閲覧ください。

今後とも、よろしくお願いします。