2017年のトレード成績

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

新年を迎えるにあたり、昨年の成績の振り返りから行いたいと思います。

2017年のトレード成績は、198,201円のプラスという結果となりました。

ここから税金20.315%の40,265円を引出して、利益が157,936円です。

2016年は10カ月間だったので2カ月短いですが、2017年と2016年がほぼほぼ同じ利益という結果となっています。

結果のグラフは、下図の通りです。

2017

2016年は英国のEU離脱ショックとトランプショックがありましたが、2017年は何も大きな動きがなく、年間を通してさざ波の年でした。

なんだか、ビットコインに代表される仮想通貨に注意が注がれて、FXが手薄になっているような感覚でした。

当ブログのトレード方法は、ボラティリティが小さいほど利益が小さくなるので、トレード方法のバージョンアップや短期売買への挑戦など、結果にこだわってもがいていましたが、宣言している成績に届かなかったことが残念です。

計画通りに成績を残すトレードの難しさを身に染みた年でした。

今年も、引き続き相場の状況に応じて対策を考えていきます。
常に新鮮なトレード方法に更新していきますので、今年もよろしくお願いします。

当ブログで紹介するトレード方法に興味を持たれた方は、実質無料で公開していますのでブログ紹介のページから閲覧ください。
 ブログ紹介

年報

2016年のトレード成績

新年あけましておめでとうございます。

2017年は、明日の1月3日からトレードが開始されますので、その前に2016年のトレード成績をまとめてみました。

2016年のトレード成績(3月からの10か月間)は、193,223円のプラスという結果となりました。

ここから税金20.315%の39,253円を引出して、利益が153,970円です。

10カ月の月利1.5%の複利運用は16.05%ですので、利益ベースでは達成していませんが、あと2カ月たった1年周期ではクリアするだろうと思っています。

結果のグラフは、下図の通りです。

2016

 

2016年は、大きな値動きが6月の英国のEU離脱ショックと11月のトランプショックの時にありました。

1日での動きは大きかったのですが、数カ月の期間で考えると十分想定できる値幅だったので、当ブログでは気にするほどではありませんでした。

月によって約定回数が異なっていたので、月ごとのプラス額が違いますが、平均すると宣言通りの結果に近い数字となっています。

当ブログのトレード方法は、ある相場だけ使えて、いずれ使えなくなってしまうような方法ではないので、2017年もこの調子を継続できるかと思っています。

当ブログで紹介するトレード方法に興味を持たれた方は、無料で公開していますのでブログ紹介のページから閲覧ください。
 ブログ紹介

年報