自分がどう予想するのではなく、周囲がどう動くかに投資すると流れに乗れる。

2016-07-06

本日の結果は、202円のプラスでした。

英国のEU離脱の国民投票以来の円高水準まで円が上昇しましたね。

要因を調べてみると、イタリアで銀行の不良債権問題が発覚したり、英国の不動産の悪化がみえてきたからのようです。

こうした条件でリスク回避の心理が働くと、円が買われる流れですね。

昔は、円が買われる要素が思い浮かばないのに、なんで円が買われるか不思議でした。

今では、決して円が安全資産だから買われてるわけではない、というのがわかっています。

要は、自分がどう思うかではなくて、投資家の方々が、皆がどう思う傾向が強いかを考えて投資しているからです。

美人投票ってやつです。

自分がどう予想するのではなく、周囲がどう動くかに投資すると、流れに乗れると思います。

日報

Brexitはチャンス?

2016-07-05

本日の結果は、107円のプラスでした。

ここのところ円安方向に連続して推移していたので、今日は円高方向に調整ですね。

欧米日では、英国のEU離脱で株安の直撃を受けていますが、アジア市場は落ち着いているみたいです。

リーマンショックの時もそうでしたが、下落のタイミングで株の底値買いを行って、大きく儲けている人もいるようです。たまたま会社の先輩にもそんな人がいました。

しかし、私には合っていないやり方です。タイミングを今か今かと待つより、毎日ちょっとずつでもいいので、前進したいタイプなんです。

今月もゆっくりのペースの月かもしれませんが、着実に増やしたいと思っています。

日報

リーマンショックほど長引くような感じは受けないですね。

2016-07-04

本日の結果は、158円のプラスでした。

小さな動きの週初めでした。

今日は米国市場が独立記念日で休みなので、小さな動きはやむをえないですね。

リーマンショックと今回の英国EU離脱ショックを同じようなショックかと考えていましたが、どうやら全然違いそうです。

リーマンショックほど長引くような感じは受けないですね。

今は円高になっていますが、徐々にもとに戻ると楽観的に考えています。

少しずつでも着実に増えていけば、金額はそれほど気にしないスタンスでいいと思ってトレードしています。

日報

有事の円買いの動きが落ち着いた

2016-07-01

本日の結果は、156円のプラスでした。

英国の国民投票から1週間がたち、有事の円買いの動きが落ち着いた感じですね。

FXを始めてから、有事の円買いの場面に何度か出くわしました。

最初の頃は理解できませんでしたが、こういった動きはすべて人間の心理的な要因で動くことを学習してから理解できるようにないました。

結局、自分の気持ちがどうであれ、大多数の投資家がどう動くかがレートに影響します。

自分がどう思うかの前に、市場がどう動いてるかが大切です。

 

日報

4カ月で9%の運用率となりました。

2016-06-30

本日の結果は、601円のプラスでした。

トータルのプラスが9万円を超えたので、また複利の原理で取引数量を1%増やします。

4カ月で9%の運用率となりました。
平均で約2.25%/月ですね。

目標が月利1.5%なので、クリアできています。

少しずつ着実に増やしている状況は、満足感がえられます。

また、来月の値動きに期待しましょう!

日報