2018年10月のトレード成績

2018年10月のトレード成績は、21,887円という結果となりました。

32カ月をトータルすると528,517円のプラスで52.85%の収益です。

税金分を引いた利益は44.89%です。
月利1.5%の32カ月の複利運用の目標値は61.03%です。

10月の約定回数を集計すると、初級編の注文が25でした。
中級編は、非常に安定していました。

10月の結果のグラフは、下図の通りです。

2018-10

今月は、前半にクロス円が下落し、後半になって回復するといった展開でした。

そのため、クロス円の買いポジションの含み損が膨らみましたが、後半に戻せています。

もし月の後半に戻さず、クロス円の下落が継続しても、まだまだ証拠金に余裕があるので、心配になるようなことはないのが安心していられるところです。

中級編の運用は、5月に大きくマイナスを食らったのを取り戻し、2月の開始からで5,925円のプラスまで持ってくることができました。

中級編もうまく継続できそうです。

当ブログで紹介するトレード方法に興味を持たれた方は、ブログ紹介のページから閲覧ください。
 ブログ紹介

月報

2018年9月のトレード成績

2018年9月のトレード成績は、22,089円という結果となりました。

31カ月をトータルすると506,630円のプラスで50.66%の収益です。

税金分を引いた利益は42.71%です。
月利1.5%の31カ月の複利運用の目標値は58.65%です。

9月の約定回数を集計すると、初級編の注文が20でした。
まだまだ動きが活発ではない状況でしたが、中級編でカバーできた感じです。

9月の結果のグラフは、下図の通りです。

2018-09

今月は、FXの営業日が20日という多い月でなかったにも関わらず、久ぶりに2万円を超える月となりました。

要因は、中級編の安定です。

安定した要因は、損切りルールの分散です。損切りのルールは、利益確定のルールより難しいと常々思っています。

さまざまな方法をやってみて、プラス額の面やメンタル面での不安点を身をもって体験し、勧められる方法を模索していましたが、自分なりに結論がでました。

もう少しトレードを継続し、改善点がないか検証しようと思っています。

当ブログで紹介するトレード方法に興味を持たれた方は、ブログ紹介のページから閲覧ください。
 ブログ紹介

月報

2018年8月のトレード成績

2018年8月のトレード成績は、14,659円という結果となりました。

30カ月をトータルすると484,541円のプラスで48.45%の収益です。

税金分を引いた利益は40.50%です。
月利1.5%の30カ月の複利運用は56.30%です。

8月の約定回数を集計すると、初級編の注文が17でした。
もっと動いてほしいと感じた月でした。

8月の結果のグラフは、下図の通りです。

2018-08

中級編では、トレードルールがありながら、状況に応じて裁量トレードをしてしまっています。ルール通りに実行するのが抵抗がある時があるためです。

自分自身の経験を通して、中級編のトレード方法を公開しても実行できる人とできない人がでることが容易に予想できます。

実行できない人が多くでるような方法は、当ブログの方針と合わないので、公開するトレード方法は初級編だけに戻そうと考えています。

それで、中級編のやり方は、初級編を実践している方で知りたいと申し出た方に無料で公開してはどうかと考えています。

当ブログで紹介するトレード方法に興味を持たれた方は、ブログ紹介のページから閲覧ください。
 ブログ紹介

月報

2018年7月のトレード成績

2018年7月のトレード成績は、11,427円という結果となりました。

29カ月をトータルすると469,882円のプラスで46.98%の収益です。

税金分を引いた利益は39.03%です。
月利1.5%の29カ月の複利運用は53.99%です。

6月の約定回数を集計すると、初級編の注文が14でした。
非常に動きの小さい月でした。
中級編は、月の前半に前月の含み損を決済したマイナスがありましたが、後半に取り返せました。

7月の結果のグラフは、下図の通りです。

2018-07

中級編のやり方は、通貨ペア3種類を同時に動かしています。
ただし、初級編を実践していない方は1種類になります。

トレンドが反転するタイミングで、必ず損切りをする方法ですので、損切りを平然と実行できるような中級者以上の方に向けた方法です。

どんな頻度でマイナスを出しているかは、日々のブログの更新の結果を見ていて下さい。

中級編は、同時に保有するポジションが少ないので、計算上は取引数量を大きくできるのですが、損切りのたびに痛みを感じるので、少ない数量に留めています。

今、休みの時間がなかなか取れなく、トレード方法の更新ができなくて歯がゆいです。もうしばらく中級編のバージョンアップをお待ちください。

当ブログで紹介するトレード方法に興味を持たれた方は、ブログ紹介のページから閲覧ください。
ただし、中級編の購入は、まだお控え下さい。
 ブログ紹介

月報

2018年6月のトレード成績

2018年6月のトレード成績は、14,010円という結果となりました。

28カ月をトータルすると458,455円のプラスで45.84%の収益です。

税金分を引いた利益は37.89%です。
月利1.5%の28カ月の複利運用は51.72%ですので、目標が遠ざかって焦るレベルになってしまいました。

6月の約定回数を集計すると、初級編の注文が25でした。
中級編は、テスト運用で、コロコロやり方を変えながら試していたので未集計です。

今月のプラスは、ほぼ初級編のプラスとイコールでした。

6月の結果のグラフは、下図の通りです。

2018-06

いつまでたっても、損切のルールに悩みを感じています。
どんな方法でも、うまくいく場合といかない場合が混在していて、どんな相場でも最適な方法がないためです。

そのため、過去の相場を使ってバックテストを繰り返し、プラスになる確率が最も高いと思われる方法を色々と実践していました。

実績が良いからと言って、トレード中に不安が高まるような方法は、メンタルが辛くて継続しにくいので、中級編の方法は、メンタルの安定とプラス額のバランスが良い方法を採用しようとしています。

もう少し実際運用する取引数量でトレード中のメンタル面が得られるか自分で体感しようと思います。
そうでないと実践者様が継続できませんからね。

もうしばらく中級編のバージョンアップをお待ちください。

当ブログで紹介するトレード方法に興味を持たれた方は、ブログ紹介のページから閲覧ください。
ただし、中級編の購入は、まだお控え下さい。
 ブログ紹介

月報