2018年8月のトレード成績

2018年8月のトレード成績は、14,659円という結果となりました。

30カ月をトータルすると484,541円のプラスで48.45%の収益です。

税金分を引いた利益は40.50%です。
月利1.5%の30カ月の複利運用は56.30%です。

8月の約定回数を集計すると、初級編の注文が17でした。
もっと動いてほしいと感じた月でした。

8月の結果のグラフは、下図の通りです。

2018-08

中級編では、トレードルールがありながら、状況に応じて裁量トレードをしてしまっています。ルール通りに実行するのが抵抗がある時があるためです。

自分自身の経験を通して、中級編のトレード方法を公開しても実行できる人とできない人がでることが容易に予想できます。

実行できない人が多くでるような方法は、当ブログの方針と合わないので、公開するトレード方法は初級編だけに戻そうと考えています。

それで、中級編のやり方は、初級編を実践している方で知りたいと申し出た方に無料で公開してはどうかと考えています。

当ブログで紹介するトレード方法に興味を持たれた方は、ブログ紹介のページから閲覧ください。
 ブログ紹介

月報

2018年7月のトレード成績

2018年7月のトレード成績は、11,427円という結果となりました。

29カ月をトータルすると469,882円のプラスで46.98%の収益です。

税金分を引いた利益は39.03%です。
月利1.5%の29カ月の複利運用は53.99%です。

6月の約定回数を集計すると、初級編の注文が14でした。
非常に動きの小さい月でした。
中級編は、月の前半に前月の含み損を決済したマイナスがありましたが、後半に取り返せました。

7月の結果のグラフは、下図の通りです。

2018-07

中級編のやり方は、通貨ペア3種類を同時に動かしています。
ただし、初級編を実践していない方は1種類になります。

トレンドが反転するタイミングで、必ず損切りをする方法ですので、損切りを平然と実行できるような中級者以上の方に向けた方法です。

どんな頻度でマイナスを出しているかは、日々のブログの更新の結果を見ていて下さい。

中級編は、同時に保有するポジションが少ないので、計算上は取引数量を大きくできるのですが、損切りのたびに痛みを感じるので、少ない数量に留めています。

今、休みの時間がなかなか取れなく、トレード方法の更新ができなくて歯がゆいです。もうしばらく中級編のバージョンアップをお待ちください。

当ブログで紹介するトレード方法に興味を持たれた方は、ブログ紹介のページから閲覧ください。
ただし、中級編の購入は、まだお控え下さい。
 ブログ紹介

月報

2018年6月のトレード成績

2018年6月のトレード成績は、14,010円という結果となりました。

28カ月をトータルすると458,455円のプラスで45.84%の収益です。

税金分を引いた利益は37.89%です。
月利1.5%の28カ月の複利運用は51.72%ですので、目標が遠ざかって焦るレベルになってしまいました。

6月の約定回数を集計すると、初級編の注文が25でした。
中級編は、テスト運用で、コロコロやり方を変えながら試していたので未集計です。

今月のプラスは、ほぼ初級編のプラスとイコールでした。

6月の結果のグラフは、下図の通りです。

2018-06

いつまでたっても、損切のルールに悩みを感じています。
どんな方法でも、うまくいく場合といかない場合が混在していて、どんな相場でも最適な方法がないためです。

そのため、過去の相場を使ってバックテストを繰り返し、プラスになる確率が最も高いと思われる方法を色々と実践していました。

実績が良いからと言って、トレード中に不安が高まるような方法は、メンタルが辛くて継続しにくいので、中級編の方法は、メンタルの安定とプラス額のバランスが良い方法を採用しようとしています。

もう少し実際運用する取引数量でトレード中のメンタル面が得られるか自分で体感しようと思います。
そうでないと実践者様が継続できませんからね。

もうしばらく中級編のバージョンアップをお待ちください。

当ブログで紹介するトレード方法に興味を持たれた方は、ブログ紹介のページから閲覧ください。
ただし、中級編の購入は、まだお控え下さい。
 ブログ紹介

月報

2018年5月のトレード成績

2018年5月のトレード成績は、-18,371円という結果となりました。

27カ月をトータルすると444,445円のプラスで44.44%の収益です。

税金分を引いた利益は36.49%です。
月利1.5%の27カ月の複利運用は49.48%ですので、大幅ショートです。

5月の約定回数を集計すると、初級編の注文が32、中級編の注文が30回でした。
中級編の詳細は、13勝17敗で、勝率43.33%でした。

勝率ありきのリスクリワードレシオの数値設定のため、勝率が悪い月のドローダウンがでました。

5月の結果のグラフは、下図の通りです。

2018-05

 

中級編を2017年のようなボラティリティの小さい相場のためにトレードルールを決めていました。

トレンドが出ても、利益確定と相殺しながら損切する方法で含み損を解消していましたが、4月末から5月にかけての一方的なトレンドに対応できませんでした。

相場が乱高下するような急激な動きには対応できますが、ジワジワと一方的に動く相場が一番の弱点でした。

やはりトレンド相場にもレンジ相場にも対応できるような方法でないと、成績が良い月と悪い月がでます。

リターンが少なくても、より安定した結果となるような方法に近づけないか、徹底的に検証を続ける計画です。

当ブログで紹介するトレード方法に興味を持たれた方は、ブログ紹介のページから閲覧ください。
ただし、中級編の購入は、まだお控え下さい。
 ブログ紹介

月報

2018年4月のトレード成績

2018年4月のトレード成績は、9,701円のプラスという結果となりました。

26カ月をトータルすると462,816円のプラスで46.28%の収益です。

税金分を引いた利益は38.32%です。
月利1.5%の26カ月の複利運用は47.27%ですので、目標に対し未達の状況です。

4月の約定回数を集計すると、初級編の注文が13、中級編の注文が33回でした。
中級編の詳細は、29勝4敗で、勝率87.88%でした。

かなり動きの少なかったことを受けての結果です。

4月の結果のグラフは、下図の通りです。

2018-04

先日、中級編のバージョンアップをしましたが、実は4月はバージョンアップ後のトレード方法を用いて、先行運用しておりました。

トレードの回数を減らすことができ、平日に仕事しながらオーダーするのが楽になっています。

過去1年間のレートを用いてバックテストを行って、月単位でマイナスになることがなかったので、取引数量の微調整も行っています。

今月は中級編の苦手な相場で月末にトレード成績が失速しましたが、何とかプラスにできました。
バックテストを含めると13カ月連続のプラスになりますので、自信を持ってトレードできています。

当ブログで紹介するトレード方法に興味を持たれた方は、ブログ紹介のページから閲覧ください。
 ブログ紹介

月報