2019年04月のトレード成績

2019年04月のトレード成績は、15,379円という結果となりました。

38カ月をトータルすると625,405円のプラスで62.54%の収益です。

税金分を引いた利益は50.89%です。

4月の約定回数を集計すると、初級編の注文が10でした。
回復するかと期待していた月でしたが、振るわない月のままでした。

4月の結果のグラフは、下図の通りです。

1月のフラッシュ・クラッシュから凍結していた通貨ペアが約定できたのは、期待できた月でしたが、長く続きませんでした。

結果的に、片手落ちのような状態で1ヵ月が過ぎた状況でした。

中級編のテスト運用している通貨ペアに関しては順調でしたが、小動きの相場では見極められない状況と判断しています。

もうしばらく、テスト運用するべきだと思っていますので、ブログ公開はもうしばらくお待ちください。

当ブログで紹介するトレード方法に興味を持たれた方は、ブログ紹介のページから閲覧ください。
 ブログ紹介

 

月報

2019年03月のトレード成績

2019年03月のトレード成績は、17,805円という結果となりました。

37カ月をトータルすると610,026円のプラスで61.00%の収益です。

税金分を引いた利益は49.36%です。

3月の約定回数を集計すると、初級編の注文が18でした。
1月から凍結状態の初級編の通貨ペアが、3月になっても約定なしでした。

3月の結果のグラフは、下図の通りです。

3月の中旬に、初級編も中級編も約定がなかったのが7営業日もありました。

初級編だけで運用していたころはよくあって、その状態を補うために中級編を運用し始めたのですが、また発生してしまいました。

さらに空白期間を減らすために、中級編の通貨ペアを増やそうと思っています。

現状運用している中級編の通貨ペアが待ちの状態の時に、約定が発生するような通貨ペアの選定をしています。

4月からテストトレードし、ブログに公開していきます。

思い通りに結果が出ないことで、トレード方法が年々ブラッシュアップされてきています。

計画数字を明確にするために、トップページの実績のグラフに税引き後の運用ラインを追加しました。

税引き後の場合は、月利1.5%を継続して4年8ヶ月で元本2倍です。今後は、この数字を目標にしていきます。

当ブログで紹介するトレード方法に興味を持たれた方は、ブログ紹介のページから閲覧ください。
 ブログ紹介

月報

2019年02月のトレード成績

2019年02月のトレード成績は、7,151円という結果となりました。

36カ月をトータルすると592,221円のプラスで59.22%の収益です。

税金分を引いた利益は47.58%です。

2月の約定回数を集計すると、初級編の注文が5でした。
たった5回という結果は、3年間の結果の中でワーストです。

2月の結果のグラフは、下図の通りです。

ワースト記録の原因は、1つの通貨ペアの約定がゼロだったことによります。

当ブログの方法は、一定以上のポジションを持つと、新規で注文することを停止させます。つまり、含み損がでているポジションが増えると、それ以上の追加注文をしないということです。

1月に発生したフラッシュ・クラッシュで含み損が大きくなった通貨ペアの新規注文が停止状態で2か月が経過し、未だに約定がない状況が継続中です。

ゆっくりと相場が上下しながら動く分には、取引するレンジが追随していくので新規注文がストップすることは稀ですが、今回はその稀なケースになっています。

3月からブログを開始して4年目になります。4年で2倍を宣言しておりますが、ここ2年の成績が良くないことで、達成までの数字が足りない状況です。

ブログ開始の時点では、税金が毎年引かれることを計算に入れてないで4年で2倍としていたので、少なくとも税引き前の数字で2倍を達成できればと思っています。

当ブログで紹介するトレード方法に興味を持たれた方は、ブログ紹介のページから閲覧ください。
 ブログ紹介

 

月報

2019年01月のトレード成績

2019年01月のトレード成績は、12,067円という結果となりました。

35カ月をトータルすると585,070円のプラスで58.50%の収益です。

税金分を引いた利益は46.86%です。

1月の約定回数を集計すると、初級編の注文が14でした。

1月の結果のグラフは、下図の通りです。

今月は何といっても1月3日のフラッシュ・クラッシュがインパクトありましたね。

当ブログの実践者様の数人から「無事でした。」と連絡もらった時はうれしく、ほっとしました。

そして良い経験ができたことで、リスクに対する重要さが実感できたと思うので、FXの実力が格段にアップしたと思います。

でも当ブログの方法の取引領域を超えたレートになったことで、新規注文が制限されて、プラス額が伸びませんでした。

この点は待つしかないですね。
この待てるというメリットがプロのトレーダーになく、個人トレーダーにある特権です。
これからも、この時間という特権を十分に使っていきたいと思います。

当ブログで紹介するトレード方法に興味を持たれた方は、ブログ紹介のページから閲覧ください。
 ブログ紹介

 

月報

2018年12月のトレード成績

2018年12月のトレード成績は、18,848円という結果となりました。

34カ月をトータルすると573,003円のプラスで57.30%の収益です。

税金分を引いた利益は45.65%です。

12月の約定回数を集計すると、初級編の注文が23でした。

12月の結果のグラフは、下図の通りです。

今月は、月の後半に円高に推移してクロス円が軒並み下落しました。

月初に初級編のバージョンアップを実施して、旧バージョンのポジションが全部決済されていないこととクロス円の下落が合わさって含み損が大きくなった月でした。

想定を超えるような下落でないために証拠金にゆとりがあるので気持ちに余裕があります。
やはり資産管理が最重要であることを再認識しました。

当ブログで実施している方法は、史上最安値になった場合を想定しておりますので、普段から安全な運用になります。

当ブログで紹介するトレード方法に興味を持たれた方は、ブログ紹介のページから閲覧ください。
 ブログ紹介

月報