2016年4月のトレード成績

2016年4月のトレード成績は、先月末の1,054,355円の対する月利1.5%の15,815円を少しだけ上回る17,299円という結果となりました。

2カ月をトータルすると7.16%ですので、いいですね。

決済の約定回数は、1ヵ月で121回でした。
先月の166回と比べると、ちょっと物足りないですね。
200種類のオーダーのうち、オーダー番号86番~148番の63種類だけ使った結果です。
これは為替相場が、今月よりもっと上でも下でも同じようにトレードできる幅を持っていることを示しています。

結果のグラフは、下図の通りです。

2016-04

決済の回数は少なかったですが、想定どおりの金額になっています。

月初めの下落と月末の下落は、その後の上昇の準備ですから、5月も期待できます。
ジャンプするときに膝を曲げる状態のイメージです。

今の相場は、これから当ブログのトレード方法を開始するにはいいタイミングとなっています。
5月から始めると、ちょうど当ブログの3月の成績と同じような成績になるだろうと思っています。

やるならいいタイミングの時がいいと思いますよ。

月報

全財産をFXに投資するようなことはしないようにしましょうね。

2016-04-29

本日の結果は、201円のプラスでした。

昨日の下落の勢いは落ち着いた感じですが、じわじわと下げる相場が継続した1日でしたね。

今日でリアル口座を公開して2カ月が経ちましたが、目標額が達成できてなによりです。

今日は、損益評価額が久しぶりにマイナスになっています。実は、想定ではもっとマイナスになる日が多いはずだったのです。

マイナスになってもいいように十分な資金が必要で、余裕資金で運用するのが大原則となります。

全財産をFXに投資するようなことはしないようにしましょうね。

日報

日銀による追加緩和期待に対する失望の反落は歓迎です!

2016-04-28

本日の結果は、557円のプラスでした。

今日の正午あたりから円高は、日銀による追加緩和期待に対し、現状維持という結果に対する失望の大幅反落のようです。

といっても、今月の初めの下落の繰り返しのような為替相場だったので、打撃を受けた方は多くないと思われます。

このような動きは、ポジションをかかえていると不安材料になることもありますが、動きが大きいことは、トレードには大歓迎です。

でも売りと買いのタイミングを取るのが難しいのです。そんな時に有効なのはトレードルールを決めたIFD(イフダン)注文です。

ストレスがないのも、大きいメリットです。

日報

すきま時間にトレードできる方法は長続きできます。

2016-04-27

本日の結果は、151円のプラスでした。

このプラスは、朝起きたら発生していたので、日中はまったく決済されない日でした。

実は会社の会議が連続している日だったので、何もしないで済むにはちょうと良かったです。

決済が多い日は、会議の休憩の時間に約定通知メールを確認して、再オーダーするようにしてました。

1オーダーする時間は1分もかからないので、忙しくても問題なくできるのですが、疲れる会議だとボーっとしたい時間も大切ですよね。

すきま時間にトレードできる方法は長続きできるので、普段忙しい方にも問題なく運用できるかと思います。

日報

4月の複利での目標額の月利1.5%を達成しました!

2016-04-26

本日の結果は、606円のプラスでした。

今月のプラスの合計が16,390円となり、4月の目標である1,054,355円の1.5%の15,815円を達成しました。
\(^o^)/

2015年のトレード結果を分析したデータの想定通りの結果となっています。

残り3日あるので、月利1.7%くらい行きそうです。

為替相場は予想不能の考えを基に過去の長期間のチャートを分析し、取引する相場としない相場に分けてトレードしています。

取引しない相場の時は、プラス額がゼロとなることを想定していますので、目標額が多めに達成できていることは安心です。

日報