4カ月で9%の運用率となりました。

2016-06-30

本日の結果は、601円のプラスでした。

トータルのプラスが9万円を超えたので、また複利の原理で取引数量を1%増やします。

4カ月で9%の運用率となりました。
平均で約2.25%/月ですね。

目標が月利1.5%なので、クリアできています。

少しずつ着実に増やしている状況は、満足感がえられます。

また、来月の値動きに期待しましょう!

日報

英国のEU離脱交渉が9月以降に先送り!

2016-06-29

本日の結果は、514円のプラスでした。

ちょうど先週末の終値あたりに落ち着いた感じです。

英国のEU離脱交渉が9月以降に先送りされるようになったようです。

この先の為替相場はどうなるのでしょうか?
FXを始めた頃の私は、どう相場が動くか判断できず、ポジションを持たずに傍観していました。

そうこうしているうちに、相場が動いてて、高値買いをして損をしたり、「買っていたら儲かっていたのに」といった「たられば」を繰り返す日が多かったのを思い出します。

本当に日々判断するは難しいです。

その難しさを解決できた方法が、長期的にみてトレード方法をあらかじめ決めておくことです。短期的な相場の動きが気にならなくなるので、ストレスが減ったことが一番うれしいことです。

日報

国民投票がやり直しになったら、どうしますか?

2016-06-28

本日の結果は、203円のプラスでした。

昨日1日で下げた分を、そのまま戻したような相場でした。

今日も英国のEU離脱の記事が新聞紙面をにぎわしていますね。

国民投票の再実施や、EUとの離脱交渉を先送りするように求める声もあがっているようです。

もし、国民投票のやり直しがされるようになったら、その日の為替相場はどうなるのでしょうね。

きっと今回の下げを取り戻すように、円安方向に動くのでしょう。

そんなときでも、当ブログではいつも通りのトレードを行う予定です。

トレードのやり方を決めておくと、相場に入ってからも冷静にいられるので、判断ミスを起こしにくいですよ。

日報

先週末の激しい相場から、円高方向に窓をあけてのスタート!

2016-06-27

本日の結果は、351円のプラスでした。

先週末の激しい相場の終値から、円高方向に窓をあけてのスタートでしたね。

夕方に円安方向に動く気配がありましたが、終わってみると先週より円高に動いています。

当ブログの口座も含み損が20万を超えてきました。当ブログのトレード方法は、含み損はある程度あるものとして想定しております。

慣れないと気になるかもしれませんが、その分の預託金に余裕を持たせてリスク管理をしています。

このくらいの状況がしばらく続くかもしれませんね。

じっくり回復を待ちましょう。

日報

英国EU離脱の日、4050pipsで自己ベスト!

今日は土曜日でFXが動いてないので、ひと休みです。

昨日はあまりにも相場の動きが激しかったので、どのくらい約定していたのか気になって計算してみました。

なんと、4050pipsでした。

あわただしい訳です。
1時間おきくらいのペースで、せっせと注文しまくっていましたから。

今日になってネットをみていると、レートの激しい動きで口座の資金を失った悲しい記事がたくさんありました。

今回の失敗を次につなげてほしいものです。

また、「今日は怖いので、トレードしません。」という記事も同じくらいありました。

私はこの記事をみて、ちょっと違うかなーと思います。

昨日の動きが怖いのではなくて、やっているトレードの方法が怖いのです。

相場なんて、いつどんなことが起こるか未来のことなんかわかりませんからね。

今回は前もって国民投票の日が知らされていたので、荒れる相場の準備ができていた方も多いと思いますが、本来、毎日準備されていないと、FXでは勝ち続けることは難しいと思います。

当ブログで紹介しているトレード方法は、一瞬で史上最安値になってもロスカットされないくらい低レバレッジで運用して、安全対策をしています。

史上最安値に近づいたときに、行う対策も事前に決めています。
だから昨日は、いつもと同じルールで不安なくトレードしてました。

本当に、FXは儲けることより、失わないことを考えることが大切です。

毎日少しづつでもいいから着実にトレードしたい方は、ブログ紹介のページから閲覧ください。
低レバレッジなので、短期間でガッツリ儲けることはできませんが。
 ブログ紹介