記録的なボラティリティーの小ささ。

2017-06-26

6月22日の結果は、0円でした。
6月23日の結果も、0円でした。
本日の結果は、412円のプラスでした。

今日も相変わらず静かな為替相場が継続しています。

ネットの記事では、記録的なボラティリティーの小ささという見出しまで出てきています。

確かに動きの小さい月があるのは普通のことですが、半年も続くのは珍しいですね。

でも、相場の動きが小さいからといって、安易にトレードの量を多くするのは問題があります。

コツコツ増やしたのを、一発で失うリスクを高めてしまいます。

一時的な感情で、自ら決めたルールから逸脱しないように取り組みましょうね。

日報