まさに、「プロスペクト理論」を実感!

2017-08-07

本日の結果は、44862円のプラスでした。

このプラスは、バージョンアップしたことによって、含み益が出ていたポジションを手動で決済したものです。

約8円分の差益が取れています。このポジションは、元々決済する予定がなかったポジションだったので、これほどの差益が出るまで待てたという結果です。

大抵は待ち切れずに利益を確定したくなってしまって、大きい差益はとりにくいですからね。非常に、珍しいことです。

まさに、「プロスペクト理論」を実感した次第です。

今まで保有していたマイナスのポジションは、自然に決済されるまで待とうかと思っています。

日報

トレード方法をバージョンアップしました!

証拠金をより有効活用するために、トレード方法をバージョンアップしました!

今回の改善により、ポジションの保有数量のバランスが向上します。

注文の数を201種類から150種類に少なくすることで、1注文の取引数量が増え、複利スピードが上がります。

また、通貨ペアを増やしたことにより、プラスの出ない日がより少なくなります。

当ブログでは、明日より新しいトレード方法で運用します。運用結果をみて、バージョンアップするかどうか検討下さい。

今までのトレード方法のページも残したままにしておきます。

2017年7月のトレード成績

2017年7月のトレード成績は、5,332円のプラスという結果となりました。

17カ月をトータルすると273,753円のプラスで27.37%の収益です。
月利1.5%を17カ月継続すると28.80%になる計算ですので、1%以上不足してしまいました。

税金分を引いた利益は23.45%となります。

トレードで計画通りに収益が推移することは困難だと言われていますので、今までが順調だっただけかもしれませんが、ちょっと納得できる成績ではありませんでした。

7月の約定回数を集計すると、レンジ相場用のオーダーが21、トレンド相場用のオーダーが2回でした。

2017年3月からの5カ月間の累計は、レンジ相場用のオーダーが134、トレンド相場用のオーダーが48回の約定回数となります。

7月の結果のグラフは、下図の通りです。

2017-07

やはり、7営業日連続の0円はきつかったです。
それだけではなく、1日で1000円以上のプラスが出た日が1日もありませんでした。

新規にポジションを取る方向に動いた月だったという結果でしたので、今後のための充電期間と考えればいいのかもしれませんが、ちょっと寂しい結果です。

考える期間ができたので、トレード方法のバージョンアップを今一度行って、もっと元金を有効に使えるように改善しようと思っています。

当然、安全第一という方針だけは変えずにいきます!

当ブログで紹介するトレード方法に興味を持たれた方は、実質無料で公開していますのでブログ紹介のページから閲覧ください。
 ブログ紹介

月報

今週までは、米ドル安・円安・その他通貨高のような状況。

2017-08-04

本日の結果は、165円のプラスでした。

今日は、米雇用統計の日でしたが、一方的に相場が動くようなことにはなりませんでした。

動きが限定的なので、来週も今週のような状況かもしれません。

今週までは、米ドル安・円安・その他通貨高のような状況でしたが、来週は変化がでるのではないかと思っています。

それと、週末にトレード方法のバージョンアップを計画中です。

保有中のポジションを整理する必要があるので、トレードとは別に預託金残高に変動が出ます。

変動したらブログを更新して記載しますね。

日報

もっと効率の良いトレードを検討中です。

2017-08-03

8月2日の結果は、0円でした。
本日の結果は、1689円のプラスでした。

ちょっと前にもっと効率の良いトレードを検討してテストトレードをすると宣言していましたが、今は過去の相場を使った検証を行っています。

方針の大筋は決まってきました。

運用する通貨ペアを増やして約定回数を増やし、かつ、トレード数を201種類から減らして複利のスピードを向上させる予定です。

リスクに関しての安全率は変えない方針です。

資料作成完了まで、もうしばらくお待ちください。

日報