今日も相場の動きが少ない日でした。

2017-12-13

本日の結果は、0円でした。

テストトレードの結果は、1134円のプラスでした。累計は、2991円です。

今日も相場の動きが少ない日でした。

短期売買をするようになってから、通貨ペアごとに、どのレートでどのくらいの売り又は買いのオーダーが入っているかをチェックするようになりました。

例えば今週であれば、豪ドル/円の通貨ペアでは、86.0円に大量の売りオーダーが入っているので、86.0円を上抜けするのか厳しいだろうなといった感じに見ています。

相場はオーダー情報の通り、何度も86.0円にトライしますが、そのたびに押し戻されています。

過去のレートで形成されるテクニカル指標より、今のオーダー状況から売りと買いの判断をする方が的中しやすいと感じています。

日報

テストトレードの結果は、1134円のプラス。

2017-12-12

本日の結果は、607円のプラスでした。

テストトレードの結果は、1134円のプラスでした。累計は、1857円です。

私の体調の関係で、今日は結果のみの更新とさせていただきます。

日報

デイトレードは、負けの日もトレードの一部です。

2017-12-11

本日の結果は、0円でした。

テストトレードの結果は、マイナス1639円でした。累計額は、723円です。

今日からテストトレードの取引数量を2倍にしたのですが、いきなりマイナスを食らってしまいました。

週に1回のペースの負けが、最初に来ただけと思っています。

今日は、完全にトレード方向と逆の動きだったので、爽快な負けでした。

デイトレードは、負けの日もトレードの一部です。

負けても勝っても、自分のルールに従って、淡々とトレードできるようになることが大切です。

日報

損切の次の日に、平常心でトレードできる取引数量が適正。

2017-12-08

本日の結果は、593円のプラスでした。

テストトレードの結果は、567円のプラスでした。累計額は、2362円に戻しています。

来週から、テストトレードで抑えていた取引数量を今の2倍にして運用します。
(本運用は、もう少し多くする予定)

デイトレードの適正な取引数量ってどうやって決めるのがいいか考えたことがあるでしょうか?

口座の金額とレバレッジを決めて取引数量を決めている方が多いのかと思いますが、私の考えは少し違います。

私は、損切になった日の次の日に、平常心でトレードを継続できる金額が取引数量の適正と思っています。

例えば、損切で5000円マイナスになってもキッパリ割り切れる人もいれば、1000円マイナスになっただけで次の日のトレードが怖くなる人もいるかと思います。

自分がどのくらいの金額のマイナスまで耐えられるのか考えておくのが良いかと思います。

日報

勝率を上げる方法を日々探求しています。

2017-12-07

本日の結果は、1794円のプラスでした。

テストトレードの結果は、マイナス466円でした。累計額は、1795円に減ってます。

残念ですが、予定通りのタイミングで負けが来てしまいました。

実は、損切注文に引っかかった訳ではないのですが、21時までには手動で決済するというルールにしているので、ポジションを自ら閉じました。

がっかりしているのに追い打ちをかけて、決済したあとにマイナスが小さくなる方向に動いてくれたので、悔しさが増加してます。

短期トレードって、プラスとマイナスの繰り返しです。たくさん小さく負けて、少なく大きく勝つ方法でも、勝率を上げてたくさん勝つ方法でも自分に合った方法ならどちらでも良いと思います。

私は、負ける回数が少ない方を好むので、勝率を上げる方法を日々探求しています。

日報