プラス額は、含み益程度に考えておくようにしています。

2017-12-06

本日の結果は、0円でした。

テストトレードの結果は、565円のプラスでした。
今月のテストトレードの累計が2261円のプラスになりました。

今日は、短期売買のときに心がけていることを書こうかと思います。

デイトレードのような短期売買は、注文と同時にストップ(損切)注文をすることが必須です。これを実行できない人は、FXやらない方がいいと思います。

不定期に損切になることが前提なので、プラスになった額は、含み益程度に考えておくようにしています。そうすると、気持ち的に楽です。

確定利益として考えていると、損切が悔しくて、気持ち的に苦しくなります。

参考にしてみて下さい。

日報

通貨ペア選びは、スプレッド・情報・ボラティリティが重要。

2017-12-05

本日の結果は、526円のプラスでした。

テストトレードの結果は、563円のプラスでした。
今日でテストトレードの短期売買の累計が1696円になりました!

今日は通貨ペアの選び方についての考えを書いてみようかと思います。

私は、短期売買に適した通貨ペアは、次にあげる3つが重要だと思っています。

①スプレッドが小さいこと
②情報がたくさんあること
③ボラティリティが大きすぎず小さすぎずであること

短期売買に再トライすることになって、3種類の通貨ペアでテストしていましたが、現在は1種類だけが残りました。

通貨ペアとトレード方法は密接な関係がありますので、たくさん試して相性のいいペアを選びましょう!

日報

短期売買のテストトレード2連勝です。

2017-12-04

本日の結果は、1046円のプラスでした。

テストトレードの結果は、571円のプラスでした。
やりました、短期売買のテストトレード2連勝です。

今日は窓開けスタートの月曜日だったので、短期売買が安定しない日になるかなと思っていましたが、問題ありませんでした。

私がたどり着いた短期売買の方法は、朝に注文したらその日のオーダーは終了です。

何度も何度も注文を繰り返すようなことはしません。私が割と忙しい会社員なので、日中は自由にスマホを操作できないためです。

売るか買うかのルールが結果のすべてです。どこまで連勝が続くか、観察していて下さい。

日報

2017年11月のトレード成績

2017年11月のトレード成績は、6,251円のプラスという結果となりました。

21カ月をトータルすると372,465円のプラスで37.24%の収益です。

税金分を引いた利益は33.32%です。
月利1.5%の21カ月の複利運用の36.70%ですので、3%以上ショートしてしまいました。

11月の約定回数を集計すると、円高用のオーダーが2、円安用のオーダーが11回で、最も約定回数の少ない月となってしまいました。

11月の結果のグラフは、下図の通りです。

2017-11

ボラティリティの小さい月にプラス額が小さくなってしまう当ブログのトレード方法の弱みを補うために、新たな短期売買の注文方法を追加したいと考え、6月から半年間トライ&エラーを繰り返していました。

最初の頃は、プラスの日が何日かあってもマイナスの日で食いつぶしたりしていました。しだいに、3歩進んで2歩下がる程度になってきて、だんだん勝率を上げてきました。

でも調子の悪い日がくると急に自信がなくなったりして、短期売買で勝ち続けるには、結果を出すこととメンタル面が楽なことが条件であると再認識していました。

そんなことを続けてきた結果、最終的に非常にシンプルな方法にたどり着きました。

テストトレードなので、取引数量を小さくして運用してます。
本運用では、1回の金額が今より大きくなりますので、そのような目で結果を見ていて下さい。

当ブログで紹介するトレード方法に興味を持たれた方は、実質無料で公開していますのでブログ紹介のページから閲覧ください。
 ブログ紹介

月報

テストトレード初日は「勝ち」でした!

2017-12-01

11月30日の結果は、0円でした。
本日の結果は、512円のプラスでした。

テストトレードの結果は、562円のプラスでした。

テストトレード初日が「勝ち」で本当に良かったです。月曜から昨日の木曜までがずっと「勝ち」だったので、そろそろヤバいと思っていたので安心しました。

短期トレードなので、注文する時に「売る」か「買う」かを決め、「OCO」注文で損切をオーダーしています。

次の日までポジションを持ち越さない「デイトレード」なので、今後は毎日ブログを更新できるかと思います。
(忘年会で酔っている金曜日は、翌日の土曜日にアップします)

今後は、少しずつトレードの概要を説明していきます。

日報