2018年2月のトレード成績

2018年2月のトレード成績は、23,163円のプラスという結果となりました。

24カ月をトータルすると430,424円のプラスで43.42%の収益です。

税金分を引いた利益は35.09%です。
月利1.5%の24カ月の複利運用は42.95%ですので、税金を除くとドンピシャですね。

ただ、税金分を差し引いて達成でいないと4年で2倍には届きません。まだまだ精進します。

2月の約定回数を集計すると、初級編のオーダーが35、中級編のオーダーが109回でした。中級編の詳細は、93勝16敗で、勝率85.32%でした。

2月の結果のグラフは、下図の通りです。

2018-02

2月から今まで実践していたトレード方法を初級編と位置づけ、新たに小さいボラティリティの時に活躍する短期売買のトレード方法を、中級編として公開しました。

2月はボラティリティが急に大きくなったタイミングだったこともあり、中級編の方法は想定している結果に届かない状況でした。

年間を通してプラスになることに関して自信がありますが、月単位でプラスを出せるかというと、年間の数カ月はマイナスになる月が発生するかもしれません。

今後も、シンプルな方法をキープしつつ、トレード方法をブラッシュアップしてきます。

当ブログで紹介するトレード方法に興味を持たれた方は、ブログ紹介のページから閲覧ください。
 ブログ紹介

月報

来週からはプラスの動きになるので、マイナスを取り戻せそうです。

2018-03-02

本日の結果は、
【初級編】0円
【中級編】-518円
【合計】-518円
【月累計】-2,085
でした。

今日もマイナスですが、中級編の含み損が出ているポジションの相殺が終わりました。来週からはプラスの動きになるので、マイナス分を取り戻せそうです。

中級編の方法は、ボラティリティの小さい相場に適した設定です。大きく動いた後は、保有しているポジションと逆に動いたポジションの含み損を損切するルールとしています。ですので、大きく動いたあとは、しばらくマイナスになるのです。

それにしても、クロス円の下落が止まりませんね。口座の含み損がほぼ10万です。でも、2016年の英国のEU離脱ショックのころの半分くらいの含み損の割合です。まだまだ高みの見物していて問題ありません。

日報

月初めに、いきなりマイナススタートです。

2018-03-01

本日の結果は、
【初級編】1754円
【中級編】-3321円
【合計】-1567円
【月累計】-1,567
でした。

月初めに、いきなりマイナススタートです。しかも2日連続。がっくり。

マイナスは嫌だから、私は勝率にこだわってトレード方法を考えています。

勝率が悪くても、小さく負けて大きく勝てばトータルで勝てると書いてある書籍はたくさんありますが、実践すると「また負けた」と何度も味わうことになります。結構きついんです。

多くは負けなくても、やっぱりマイナスは嫌ですが、何度もないので耐えられます。FXで勝てるかどうかは、結局自分に合った勝ち方にたどり着けるかどうかだと思います。

日報