方向性の見えない展開です。

1月14日~15日の2営業日の結果は、
【初級編】1,056円
【中級編】589円
【合計】1,645円
【月累計】8,741
でした。

先週の予想が当たり、方向性の見えない展開です。

この調子で動きたいマグマがたまっていくと、フラッシュクラッシュの第二弾が炸裂することもありえます。

常に何か大きな動きが起こったことを想定していることが大切です。

大切な資産を、しっかり守っていきましょう!

日報

ほぼ急落前のレートに戻ってきました。

1月9日~11日の3営業日の結果は、
【初級編】0円
【中級編】338円
【合計】338円
【月累計】7,096
でした。

ほぼ急落前のレートに戻ってきました。

来週から、このままの方向に動くか停滞するかですが、もう少し小さい動きになるのではないかと予想しています。

どんなときも冷静なトレードできるように、決めたルールを守っていきましょう。

日報

方向性の見えない展開となっています。

1月7日~8日の2営業日の結果は、
【初級編】0円
【中級編】431円
【合計】431円
【月累計】6,758
でした。

先週の大きな動きの後で、レートが戻るのか下落が再開するのか、方向性の見えない展開となっています。

しばらくは様子見の相場に合わせて静かにしているしかないと思います。

こんな時は、ブログとは別の裁量トレード口座で遊ぶことにしています。

なかなか楽しく稼げるのですが、相場観が必要で誰でも実行できるわけではないため、公開できないのが残念です。

日報

暴落でFXから退場した方々が多くいるようです。

1月4日の結果は、
【初級編】0円
【中級編】118円
【合計】118円
【月累計】6,327
でした。

約定の額はわずかでしたが、含み損が大幅に減りました。

こんなに早く暴落前のレートに戻ると思っていなかったので、うれしい誤算です。

ネットの書き込みを見ていると、今回の暴落でFXから退場した方々が多くいるようです。

私はリーマンショックの時に、強制ロスカットを食らって非常に落ち込んだ経験があるので、十分に対策を練ってトレードを行っています。幸い今回の件でも、落ち着いて眺めていられました。

FXは怖いと言われますが、やり方次第です。安定したトレードをするには、低レバレッジで運用するのが良いというのが私の結論です。

当ブログの方法に興味のある方は、ブログ紹介のページから眺めてみて下さい。

日報

今朝のクロス円の暴落は久しぶりにやばかったですね。

1月2日~3日の2営業日の結果は、
【初級編】5,445円
【中級編】764円
【合計】6,209円
【月累計】6,209
でした。

今朝のクロス円の暴落は久しぶりにやばかったですね。初動としてはリーマンショックに匹敵するでしょうね。

リーマンの時は、ショックの日から1ヵ月以上下げが続いたのがひどかったのですが、今回はそんな感じではなさそうです。

トリガーとなったのはアップルの数字によるかもしれませんが、東京市場が休場で、更に朝方の薄商いの時間帯を狙われたストップ狩りが主な原因ではないかと思っています。

当ブログのトレードルールでは、レートが取引領域の範囲から出たため、ポジションを増やすオーダーが実行されない通貨ペアがあります。そのため、しばらく約定の数が減ると思います。

含み損の額が膨らんでしまっていますので、トレードルールをしっかり守り、回復するまでは暖かく見守るつもりです。改めてプロの機関投資家と同じ土俵でトレードしている厳しさを感じました。

当ブログの実践者様で、オーバーポジションをとって強制ロスカットになっていないことを願います。

日報