夏の枯れ相場が終わって動き方が大きくなるか。

2018-10-06

10月3日~5日の3営業日の結果は、
【初級編】1,169円
【中級編】635円
【合計】1,804円
【月累計】2,915
でした。

米雇用統計がありましたが、そんなに影響がありませんでした。

また円高方向に動いてきてるので、含み損が増えてきました。

夏の枯れ相場が終わってこれから動き方が大きくなるのではと思っています。

中級編では、損切りが作動して、含み益と相殺しました、どんどんマイナスが増えるのではといった不安がないので安心です。

日報

相殺方式は、プラスになった分以上には損切りされないので、気持ち的に楽です。

2018-10-02

10月1日~2日の2営業日の結果は、
【初級編】606円
【中級編】505円
【合計】1,111円
【月累計】1,111
でした。

今月に入って、中級編の損切りが2回実施されています。

相殺方式を採用していますので、わずかにプラスになっています。

相殺方式は、プラスになった分以上には損切りされないので、気持ち的に楽です。

現在は、細かい調整を加えて、パフォーマンスが最大になるように努めています。

日報

2018年9月のトレード成績

2018年9月のトレード成績は、22,089円という結果となりました。

31カ月をトータルすると506,630円のプラスで50.66%の収益です。

税金分を引いた利益は42.71%です。
月利1.5%の31カ月の複利運用の目標値は58.65%です。

9月の約定回数を集計すると、初級編の注文が20でした。
まだまだ動きが活発ではない状況でしたが、中級編でカバーできた感じです。

9月の結果のグラフは、下図の通りです。

2018-09

今月は、FXの営業日が20日という多い月でなかったにも関わらず、久ぶりに2万円を超える月となりました。

要因は、中級編の安定です。

安定した要因は、損切りルールの分散です。損切りのルールは、利益確定のルールより難しいと常々思っています。

さまざまな方法をやってみて、プラス額の面やメンタル面での不安点を身をもって体験し、勧められる方法を模索していましたが、自分なりに結論がでました。

もう少しトレードを継続し、改善点がないか検証しようと思っています。

当ブログで紹介するトレード方法に興味を持たれた方は、ブログ紹介のページから閲覧ください。
 ブログ紹介

月報

久しぶりに月2万越えとなりました。

2018-09-29

9月25日~29日の5営業日の結果は、
【初級編】1,290円
【中級編】2,642円
【合計】3,932円
【月累計】22,089
でした。

月曜日から水曜日まではまったく約定がなかったので、実質2営業日の結果です。

やはりトランプ大統領の言動で相場が動くことが再認識された週でした。

今月の中旬から中級編を活発にしたことで、久しぶりに月2万越えとなりました。

来月も、同じ中級編の運用を実践しようと思っています。

日報

今週は、クロス円の上昇が継続されました。

2018-09-21

9月20日~21日の2営業日の結果は、
【初級編】2,740円
【中級編】2,028円
【合計】4,768円
【月累計】18,157
でした。

今週は、クロス円の上昇が継続されました。

初級編の利益確定が多くなり、プラス額がよいペースで増えました。

来週もこの動きが止まらないことを期待します。

 

日報