「上がっても下がってもどっちでもいいや」というトレードが存在します。

2016-06-03

本日の結果は、50円のプラスでした。

米国の雇用統計が発表され、大幅に予想を下回ったことで、リスク回避の円高が優勢になっています。

当ブログのトレード方法を実施していると、今日のような大きな指標が発表される時は、どんな感じだと予想しますか?

正解は、「上がっても下がってもどっちでもいいや」という感じです。

とにかく、動いてくれればいいです。

当ブログのトレード方法は、スワップポイントは重視していないので、為替相場が動かないとまったくプラスになりません。

上がるも下がるも日々動いてほしいと思っています。

日報

マナブはマネブです。

2016-06-02

本日の結果は、0円でした。

2日間、同じペースで連続下落ですね。

米ドル/円もユーロ/円も豪ドル/円もだいたい2日間で2円相当下げています。

パソコンに張り付いて、エントリーのタイミングを今か今かと待っているやり方の人には、なかなかエントリーできず、ストレスが貯まった数日ではないでしょうか?

どんなやり方が自分に合っているか探すのは、楽しくもあり、見つけた時の達成感は大きいでしょう。

でも、すぐ自分にあったやり方にたどり着ける人は少ないと思います。

そんな時は、すでに実現できている人のマネが1番の近道です。

いろいろ情報収集して、真似てみてください。

マナブはマネブですかなね。

日報

トレードの自分ルールを決めてますか?

2016-06-01

本日の結果は、430円のプラスでした。

今日から6月!

でも、先月に引き続きレンジ相場なのでしょうか?

午前中に円安方向に動いていたので、月初からいい感じと思っていましたが、昼から円高方向に反転して一気に動きました。

値動きに合わせてトレードしていると、オーダーのタイミングが難しいと思います。

高確率で当たる情報はあるのでしょうが、失敗した時の痛みが伴います。

ストレスのないトレードを望むなら、トレードに入る前に自分ルールを決めると迷わないのでいいですよ。

日報

スワップポイント運用は、「トルコリラ/円」がいいですね。 

2016-05-31

本日の結果は、505円のプラスでした。

5月も今日で終わりですね。
本当に今月は値動きが小さい月でした。

今月のような為替相場の時は、どんなトレード方法がいいと思いますか?

私が勧めるのは、スワップポイント運用です。

スワップポイント運用は、長期間ポジションを保有するので、値動きが小さい方がロスカットのリスクが少ないので、レバレッジを利かせた方法が可能になります。

値動きが小さく、スワップポイントが大きい通貨ペアがあったら試す価値ありだと思います。

今だったら、「トルコリラ/円」がいいですね。

日報

長期間にわたってFXで勝つためには、自分のルールに従うこと!

2016-05-30

本日の結果は、262円のプラスでした。

今日は、ちょっと回復の兆しが見えた感じを受けた日でした。

先週開催されたサミットまでは様子を見ているような感じでしたから、今週から期待したいと思っています。

期待といっても個人のFX投資家ではどうにもできないですけどね。

長期間にわたってFXで勝つためには、今月のような動きの少ない相場でも、激しい動きの相場でも同じように自分のルールにしたがってトレードできることが条件になります。

まずは、自分のルール確立しましょう!

自分で見つけ出す時間がない方は、勝ち続けているひとのマネをすると早いと思います。

日報