米ドル/円の買いが4カ月ぶりに増加!

2016-06-08

本日の結果は、151円のプラスでした。

今日の情報によると、米ドル/円の買いが4カ月ぶりに増加になったようです。

「ミセスワタナベ」と言われている日本の個人投資家が円高の進行に歯止めをかけていることが理由です。

これから円安ドル高になるのでしょうか?

個人的には困るんです。

勤続20周年の休暇でハワイに行こうと思っているからです。

もう少し円高でいてほしいですが、FXのトレード的には円安になってほしい。

一体どっちやねん?と自問自答したくなる今日この頃です。

日報

証拠金維持率が1000%越えの安全FXトレードで!

2016-06-07

本日の結果は、702円のプラスでした。

今日は午後から円安方向に相場が動き、先月の小さな動きを脱出するような動きになりました。

先月は円高傾向だったので、クロス円をメインにしている当ブログは、含み損を抱える状況が続きました。

それでも低レバレッジで運用しているので、証拠金維持率は1000%を下回ることがなく、安全にFXトレードができていると思っています。

低レバレッジで目標としている利回りは、年利20%です。プラス額と利回りを毎月更新していきますので、サイドバー(スマホの場合は下の方)を確認ください。

FXって怖いと思っている方が多いと思いますが、その考えは半分合っていますが、正確には、「怖いやり方もあれば、怖くないやり方もある」というのが正確だと思っています。

当ブログのように、トレード方法をあらかじめ150種類のIFD(イフダン)注文のみに限定していると、どなたでも同じトレードが可能で、着実に増やすやり方を長期間続けられますよ。

当ブログで紹介するトレード方法に興味を持たれた方は、実質無料で公開していますのでブログ紹介のページから閲覧ください。
 ブログ紹介

日報

英国のEU離脱の国民投票で、相場の急変に注意!

2016-06-06

本日の結果は、278円のプラスでした。

今日の新聞の朝刊で、英国のEU離脱の国民投票が今月23日に実施されることで、FX取引での相場の急変の注意が呼びかけられました。

先月のサミットの時や、毎月の米雇用統計の前にも注意されますが、だいぶ前に注意喚起された印象です。

早すぎて忘れてしまいそうです。

これだけ前に発表されるってことは、本当に急変するのでしょうか?

前もって発表があると、当日にはすでに織り込み済みで、相場が全然動かないケースもあります。

今回がどうかわかりませんが、大切なのは、どう動くか予想することではなくて、動いたときに、どう対処するかです。

相場に入り込む前に、どう対応するか決めておきましょうね。

日報

2016年5月のトレード成績

2016年5月のトレード成績は、先月末の1,071,654円の対する月利1.5%の16,074円に対し、4,949円という全然届かない結果となりました。

ただ、3カ月をトータルすると7.66%ですので、気にする必要はないですね。

原因は、為替相場の動きが少なかったことに加え、当ブログのトレードでのメイン取引領域からはみでた相場だったことが挙げられます。

決済の約定回数は、1ヵ月で85回で、想定より少ない結果でした。

3か月の平均約定回数は、124回
ちょうど、4月の結果と同じくらいです。

200種類のオーダーのうち、オーダー番号136番~168番の33種類だけ使った結果ですので、非常に少ないですね。

使ったオーダーの種類が少ないほど相場の動きが小さかったことを示しています。

結果のグラフは、下図の通りです。

2016-05

目標に届かない月が出るのはわかっていますが、やはりちょっと残念ですね。

持論ですが、FXで毎月同じ成績を出すのは、不可能と思っています。
為替相場が同じことがありえないからです。

私は、FXで毎月同じ成績を出すことと、スキー場でどんな斜面でも同じスピードで滑ることが似ていると感じています。

スキー場は、急な斜面もあれば、ゆるやかな斜面もあります。
ゆるやかな斜面で、急斜面と同じスピードを出そうとしている人は見かけません。
頑張っても、スピードがでないことがわかっていますからね。

でもFXになると、動きの少ない相場なのに必死に同じ結果を求めてしまうことがあります。

これが原因で、危険なときにポジションをとったりして、リスクを大きくしてしまうことがあって、最悪、FXから退場しなければならないこともあります。

いい時もあれば、そうでない時もあり、平均すると想定通りになっていることを目指せば、気持ちが楽になります。

大切なのは自分のトレードのルールを相場に入る前に決め、相場に入ったらルールを実行するだけにすることです。

6月は、いい相場になることを期待しましょう!

当ブログで紹介するトレード方法を知りたい方は、ブログ紹介のページから閲覧ください。
 ブログ紹介

月報

「上がっても下がってもどっちでもいいや」というトレードが存在します。

2016-06-03

本日の結果は、50円のプラスでした。

米国の雇用統計が発表され、大幅に予想を下回ったことで、リスク回避の円高が優勢になっています。

当ブログのトレード方法を実施していると、今日のような大きな指標が発表される時は、どんな感じだと予想しますか?

正解は、「上がっても下がってもどっちでもいいや」という感じです。

とにかく、動いてくれればいいです。

当ブログのトレード方法は、スワップポイントは重視していないので、為替相場が動かないとまったくプラスになりません。

上がるも下がるも日々動いてほしいと思っています。

日報